ビジュアル詩系総合芸術サイト「エデンの扉」

私からあなたへ 1 - 音楽

春はそこまで

 

春はそこまで

Copyright(C)2007 Seine Lukis Allrights reserved.

作詞作曲:Seine Lukis

道ばた薄氷、踏む おろしたばかりの靴
寝坊すけ桜のつぼみは
春の日差し楽しみ 待ち続けています

いつもの曲がり角、待つ こころが苦しくなる
いつもの聞き慣れた声に
他のひとの笑顔が 思わず耳を塞いだ

 鏡の中のお姫様 どうしたらいいの?
 今に泣き出しそうな女の子 手を振ってくれるだけ

道ばた薄氷、這う 真っ白雪のような息
いじわる北風が吹いて
頑張って我慢してたの 涙一粒こぼれました


夕暮れ公園でただ 想い出浸ってみる
マフラー目深にしても
寒い北風こころを 凍らせています

いつものブランコの前 こころが苦しくなる
真っ直ぐ歩いてくる
いつもの笑顔眩しく 思わず目を閉じた

 鏡の中のお姫様 どうしたらいいの?
 今に泣き出しそうな女の子 笑顔を浮かべている

夕暮れ公園で今 目の前立っているひと
いじわる北風が吹いて
頑張って我慢してたの 涙一粒こぼれました

春はそこまで 春は……