ビジュアル詩系総合芸術サイト「エデンの扉」

私からあなたへ 1 - 音楽

富士山

 

富士山

Copyright(C)2009 Seine Lukis Allrights reserved.

作詞作曲:Seine Lukis

堪えきれない 寂しさに
凍えた肩で 風切って
俺の人生 どこかに 捨てちまったよ

青木の樹海に 足を向け
ここまで来て 見たけれど
逃げちゃいけない 富士山が 吐息をもらす

疑うことなく 生きることは 恥ずかしくない
信じることを 忘れたならば 思い出すがいい
昔の俺のように


強がり言ってた この俺も
今じゃあ落ちぶれ 負け犬さ
プライドなんて どこかに 捨てちまったよ

青木の樹海に 足を止め
後ろを振り向いて 見たけれど
負けちゃいけない 富士山が 真っ赤に染まる

一所懸命に 生きることは 恥ずかしくない
女は凛々と 男は堂々と 生きればいいさ
富士山のように


故郷を捨てた この俺も
いつかは胸張り 帰りたい
夢も希望も どこかに 捨てちまったよ

青木の樹海を 立ち去って
来た道歩いて 帰ろうか
もう来るなよと 富士山が 朝陽に染まる

生きるって事は 山登りのようだ 楽じゃない
同じ登るなら 富士山の 頂上めざし
日の出を拝もう