ビジュアル詩系総合芸術サイト「エデンの扉」

私からあなたへ 1 - 音楽

私を野球につれてって

 

私を野球につれてって

Copyright(C)2008 Seine Lukis Allrights reserved.

作詞作曲:Seine Lukis

「今年も野球中継が 減るんだって」
夕食前の支度時、彼女が言った
僕の楽しみが、またひとつ減る
嫌がる彼女の手を引いて 球場へと向かう

()いてた球場の 内野の席に
嫌々座った 彼女だった

 沸き上がる歓声の中
 味方のバットが火を噴いた
 右手を挙げてホームを踏んだ
 4番は助っ人スーパーヒーロー


試合の合間の中休み 彼女は消えた
グランド整備がもうすぐ 終わってしまう
突然駆け込んで 息を切らせてる
大量に買い込んだグッズを 僕に手渡した

抑えのエースが がくりと肩落とす
夜空に消えてった 特大ホームラン

 沸き上がる歓声の中
 冷たい罵声が飛び交ってた
 崩れたエースを見てて
 彼女は突然立ち上がる

あなたが抑えると泣く人もいるのよ
勝負は時の運 明日は頑張って

 さあ、さあ、行こうぜ
 胸張って行こうぜ
 悔しさバネに
 鍛え直して

 さあ、さあ、行こうぜ
 胸張って行こうぜ
 勝利の女神を
 味方につけろ

 さあ、さあ、行こうぜ
 胸張って行こうぜ
 悔しさバネに
 鍛え直して

 さあ、さあ、行こうぜ
 胸張って行こうぜ
 勝利の女神を
 味方につけろ