ビジュアル詩系総合芸術サイト「エデンの扉」

私からあなたへ 1 - 音楽

君を好きになった百の理由

 

君を好きになった百の理由

Copyright(C)2008 Seine Lukis Allrights reserved.

作詞作曲:Seine Lukis

君を好きになった理由を ペンに走らせてみても
言葉にしてみようとしたけど インクが滲むだけ

小さな頃のときめき 今も大切にしてるよ
弱虫だった僕の まるでヒーローだった

突然引っ越したね 都会の街並みに
汚い文字だけど 手紙を送ったよ
大きくなったらね 必ず僕も行く
君の住んでる街へ 必ず会いに行く

あれから幾度もの春が ふたりを通り過ぎゆく
君を好きになった理由を まだ見つけられずに


何人ものひとを好きになり ふたりは大人になった
思い出の積み重ねが 今、輝きだした

可笑しいもんだね君は あの頃と変わらずに
背中を丸めた僕の 背中をたたいた

別々の人生が 次第に近づいて
止まった時間が 再び動き出す
突然プロポーズ 突然泣き出した
下手な言葉だけど 思いをぶつけたよ

君の机の奥の 小さな宝箱に
僕が書いた百通の手紙は そこに眠ってる